2017.04.28

しあわせは人によって違う

しあわせは人によって違う

Ladybug722783__180
自分の今一番願っていることがかなえばしあわせを感じます。

私の場合、必要なものは癒し・音楽・心理学の3つです。

1.癒し 五感を通して得られるやすらぎ

2.音楽 聴覚から得る情動に関する情報

3.心理学 五感から得る情報の処理に関する研究

以上の3点がおさえられると、しあわせさがしも順調になります。


具体的な行動にはハードウエアが必要です。

しかし、ハードウエアの話は次の機会にいたします。

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

| | コメント (0)

2017.01.13

こおろぎは節足動物門

こおろぎは節足動物門

Katydid1658601__340

節足動物門とは動物界最大のグループです。

約110万種います。

外骨格と関節を持つものすべてです。

虫と呼ばれる動物はすべてこのグループに属します。

すべての動物の85パーセントとはおどろきです。

ところで門の英語は動物と植物とでは異なります。

動物にはphylumが、植物にはdivisionが適用されます。

多くの虫はわたしにとってあまり幸せなルックスではありません。

そこには幸せのヒントが隠されているのではないでしょうか。

| | コメント (0)

2017.01.07

界の英語はkingdom

界の英語はkingdom

King1507392__340

少しずつ理解を深めるという感じです。


界では見えなかったものがkingdom では見えるというのは


面白いことです。


そんなことに気づくのも


ひとつのしあわせといえます。


| | コメント (0)

2016.12.12

界の世界

界の世界

Cricket944591__340

コオロギは動物界に属します。

界というのは分類における階級のひとつです。

長い間「界」は『動物」と「植物」の2種類とされてきました。

現在では数が増えて最大8界に分ける方法があります。

分類ができると少し幸せな気分になれるに違いありません。


| | コメント (0)

2016.09.17

コオロギ

コオロギ


Cicada580103__180
さらに苦手な人がいると思います。


むかしはキリギリスとコオロギの名前が逆だったそうです。


ところで、コオロギは英語でクリケットです。


クロケットではありません。


長い間間違えていました。


ちなみに、スポーツのクリケットはコオロギの鳴き声に由来するそうです。


玉を打ったときの音が泣き声に似ているとのことですが、


日本人の感覚からするとどうでしょうか。

| | コメント (0)

2016.08.22

ケラ

ケラ
Molecricket1260754__180苦手な人がいるかも知れません。僕らはみんな生きている、という歌で有名な おけら のことです。


ところで、無一文になることを昔からおけらになると言います。



これは、ケラの前脚が上がっていることから、万歳をしているように見えるためという説が有力です。



まあ、無一文でも生きているんだと言える事はしあわせに違いありません。


| | コメント (0)

2016.07.01

クロアゲハ

黒揚羽(くろあげは)
Mormonbutterfly1310719__180アゲハという名前が好きです。響きが良いですからね。その上、黒がつくとさらに神秘的です。写真では後ろの羽にオレンジの模様が見えますが、これはメスの特徴なのだそうです。そうやって知識がひとつひとつ増えると益々楽しみも増して幸せな気持ちになります。


| | コメント (0)

2016.06.30

キリギリス

キリギリス
Grasshopper177350__180
 日本においてはイソップ童話の影響で、姿は知らなくてもその名前を知らない者はいないほど有名な昆虫名です。そのためキリギリスはしばしば悪いイメージの喩えに使われてきました。そして多くの昆虫が苦手な人がある日その姿を知り、さらに悪いイメージを持ってしまう可能性も高いのです。
 イソップの意図するところは十分に理解できるとしても、その喩えにキリギリスを使ったことに対し申し訳ない話だと思うのです。まず、昆虫にとって鳴くという行為は別に遊んでいる訳ではありません。そしてキリギリスは冬を待たずに繁殖を終えると死んでしまう生き物なのです。誰にレッスンを受けなくとも、楽器を持たずとも美しく鳴けるキリギリスを不幸せであるとは言えません。

| | コメント (0)

2016.06.29

カマキリ

蟷螂(カマキリ)
Mantis1394937__180
 カマキリを好きだという人はあまり知りません。しかしインパクトの強さは昆虫の中でトップクラスではないでしょうか。
 大きな鎌のような前脚を持ち上げた姿から、日本では拝み虫と呼ばれたこともあるようです。英語名が praying mantis といって祈る預言者という意味だそうです。国が違っても人の感じ方は似通っているのでしょう。片やカマキリは強欲とか残酷の象徴でもあるようです。カマキリの夢は満たされない欲望のの現れだという話を何かで読んだことがあります。
 人の印象もまちまちですが、私は祈るような姿に見える自分がいることが幸せに通ずるのではないかと思います。

| | コメント (0)

2016.06.26

オニヤンマ

日本最大のトンボだそうです
Dragonfly209746__180昔はトンボも色々な種類のものをよく見ましたが、今では限られているように思います。オニヤンマの特徴は大きいこと、目が緑色、黄色の縞模様などでしょうか。大きいといえば、大昔のトンボは70センチほどもあったそうですが、オニヤンマは11センチくらいということです。子供の頃を思い出させてくれる昆虫をみかけると幸せな気持ちになりませんか。


| | コメント (0)